【メギド72攻略】32-4「不死者バエル」全員生存クリアのコツ

メギド72攻略、今回は32-4「不死者バエル」攻略していく。アスモデウス戦の死闘に続き、また強メギドとの戦いだ。

バエル戦は、アスモデウス戦とはまた違った難しさがある。油断すると、数ターンでPT全滅もあり得るステージだ。


クリックしてもらえると励みになります!↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

敵のPT構成

敵のPT構成がこちら↓

バエルに加え、お供が4人。敵の数が多いと大変だ。

バエルのステータス↓

スキルでお供のチャージ強化をしてくる。チャージフォトン1つで3つのゲージが溜まるのは恐怖でしかない。

お供ヴァジュラのステータス↓

そしてお供は、スキルでチャージフォトンを追加。スキル1つで覚醒ゲージがどんどん溜まっていく寸法だ。ゲージは6つと多めだが、これでは溜まり放題だ。

どちらも覚醒してからが本番の、典型的なバーストと言える。相手の覚醒ゲージが溜まる前に、どう敵を倒すかがカギだ。

対「不死者バエル」PT構成

ハイスピードでゲージが溜まっていくバエルに対抗するPTがこちら↓

左から、

・パイモン→覚醒ゲージ減少役

・フラウロス→攻撃役

・ブネ(リーダー)→覚醒ゲージ減少役

・ガープ→かばう&列バリア役

・バルバトス→攻撃バフ役

の構成。ブネリーダーで攻撃&耐久を上げつつ、覚醒ゲージが溜まる前に倒す作戦だ。

さらにブネをリーダーにすると、ゲージ減少技を使ったときの効果が-2から-3になる。相手の溜まったゲージを一気に減らせるのが大きい。

クリアレベル&装備オーブ

クリア時のレベルがこちら↓

各自のレアリティは、

・★5→ガープ

・★4.5→ブネ・バルバトス・フラウロス

・★4→パイモン

パイモンは★4だとギリギリだった。難度は高いが、★4.5にしておくと安定しやすいかと思う。

各自の装備オーブはこちら↓

パイモン→インサニティ

連続ダメージUP&スキルフォトン2つ追加の便利なオーブ。だがイベント限定なので、ほかのステータスアップ系オーブで大丈夫だ。もしくは、ゲージ減少系のオーブも便利。

フラウロス→シェルドレイク

味方に2回無効化のバリアを張れるオーブ。万が一奥義や覚醒スキルを使われそうになったとき、後列を守るために持っておく。

ブネ→カラミティエッグ

ブネはゲージ減少の「カラミティエッグ」。今回はブネがリーダーなので、カラミティエッグの効果も-3になる。

ガープ→ホーリーフェイク

ガープは列バリアを張るオーブを装備。奥義を使われたときに備えて、あらかじめ前列に張っておくと安心だ。

バルバトス→シャーベットマン

バルバトスは回復量アップの「シャーベットマン」。ついでに味方の防御もアップできる。

しかし今回は短期決戦で、回復の機会がない。ゲージ減少のマッドランパードでもいいかと思う。

攻略方針

覚醒は絶対に阻止

バエルもお供も奥義の全体攻撃が怖いので、覚醒は絶対に阻止。ゲージ減少できるスキルやオーブは必ず持っていきたい。

トルーパーで一気にたたく

だが相手はゲージの溜まるスピードが速く、長期戦では不利だ。敵は全員スナイパーなので、こちらはスナイパーと相性のいいトルーパーで一気にたたく。

とくに列or全体攻撃持ちがいると、いっきにHPを削れる。ラッシュのトルーパーがいれば、ぜひPTに採用したい。

お供を先に倒す

バエル&お供自身のスキル効果で、お供の方がゲージが溜まりやすい。こちらもお供から先に狙って倒す方が楽だ。列攻撃ができれば、バエルを削りつつお供を倒せて楽だ。

単体攻撃するときは、ゲージの溜まったお供をターゲットにしておく。集中攻撃すれば、奥義を使われる前に倒せるはずだ。

じっさいの立ち回り

攻略方針をふまえ、じっさいの立ち回りをみていく↓

パイモン→スキルでゲージ減

パイモンはスキルで敵のゲージを減らしていく。確率80%なので外すときもあるが、スキル1つでゲージ減少できるのは便利だ。

ついでにオーブでフォトンを追加すれば、さらにゲージ減少のチャンスアップ↓

お供相手ならそこそこダメージも出るので、フラウロスと協力するとより倒しやすい。

フラウロス→列攻撃でお供を一掃

メインアタッカーのフラウロスは、とにかくゲージを溜めて覚醒スキルで攻撃し続ける。列攻撃×5の連撃で、お供を一掃してくれる。

奥義は最後、バエルにトドメを刺すとき使える↓

後半は、相手の奥義に備えてオーブでバリアも↓

 

フラウロスの速攻で奥義を使われる可能性は低いが、念のため張っておくと安心できる。

ブネ→バエルのゲージ減少

 

ブネは後半戦、バエルのゲージを減らす。お供が一掃される頃にはバエルの覚醒ゲージも溜まっているので、そのままにしておくと危ない。

リーダーのマスエフェクトのおかげで、減少効果は-3に↓

覚醒スキル+オーブで、最大-6できる。たまに外すが、どちらか当たれば-3できるので心強い。

ガープ→前列の味方をかばう

ガープはかばって前列の味方を守る。とくにフラウロスやパイモンは打たれ弱いので、集中攻撃されると危ない。

かばえないときは、列バリアを張っておくとちょっと安心↓

スキルフォトンはほかのメンバーに配ることが多いので、毎ターンはかばえない。列バリアメインの方がいいかもしれない。

バルバトス→前列の攻撃力をアップ

バルバトスは回復に加え、前列の攻撃アップという大事な役目がある。

メインアタッカーであるフラウロスの攻撃力を上げ、お供の一掃スピードを上げていく作戦だ。速攻PTの場合、奥義の回復より覚醒スキルを使う方が多い。

#* 18 *#

今回はフラウロスのおかげでなんとかなった、もし彼がいなかったら、マルコシアスの列攻撃でなんとかしていたろう。メギド確定ガチャに感謝だ。

トルーパーは人数が少ないので貴重だ。お迎えできたらしっかり育てておきたい。


クリックしてもらえると励みになります!↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ