【メギド72攻略】大幻獣ポルターガイストEX討伐・全員生存クリアのコツ

メギド72攻略、今回は大幻獣ポルターガイストEX全員生存クリアする。

ポルターガイストはメインストーリー4章のパイモン加入で解放される大幻獣クエストだが、それ以前の大幻獣に比べ格段に難易度が上がっている。不死者育成はメギドの鬼門だ。

それでも貴重なエンブリオを使わず戦力を増やすチャンスなので、ぜひともチャレンジしたい。


クリックしてもらえると励みになります!↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

敵のPT構成

敵のPTがこちら↓

本体のポルターガイストと砲台のコンビ。4章以降は、大幻獣の討伐に特殊なギミックが用意されている。

本体のステータスがこちら↓

異常に高いHPと守備を持つ。普通の攻撃で倒すのはまず無理だが、特性により毎ターンスリップダメージがある。ちょうど7ターンでHPが尽きる計算だ↓

厄介なのはスキルフォトン1つで砲台を蘇生させてくること。せっかく砲台を倒しても、そのターン中に蘇生されると一気にピンチとなる。

砲台のステータスはこちら↓

こちらは攻撃力が以上に高く、奥義ではかばう無視のランダム4連砲をぶっ放してくる↓

まともに受ければPTは壊滅必至。ついでに炎上地形によるダメージもあるので、油断しているとそちらで死ぬことも。

素早さも高く先行して倒すのは一苦労だが、砲台には火ダメージ2倍という弱点がある。これをどう活かすかがカギだ。

ポルターガイストの基本戦略

ポルターガイストの基本戦略はこんな感じ↓

・7ターン耐える

・砲台の奥義を封じる

・砲台を速攻で倒す

砲台の猛攻をしのぎつつ、7ターン耐えきれば勝ちだ。戦略はシンプルだが、運も絡んでくるためなかなか難しい。

砲台の攻撃を封じる手段は、「バリアで守る」「火ダメージを使い速攻で倒す」など色々な方法がある。どの方法でいくかは手持ちのメンバーとの相談だ。

このあたりはメギドの有志wikiにも詳しい情報が出ており、とても参考になる。

対ポルターガイストPT

我がメギドの対ポルターガイストPTはこちら。手持ちの関係で防御作戦は難しいので、砲台を撃破する方向でいく↓

左から、

・モラスク→サブアタッカー

・ジズ→突風役

・パイモン→マスエフェクト・ダメージ補助役

・フラウロス→メインアタッカー

・アムドゥスキアス→バリア役

手持ちで火ダメージを最大限叩き出せそうなPTを組んだ結果だ。パイモンのマスエフェクトでフラウロスの覚醒ゲージを+1し、1ターン目に砲台へ奥義を叩き込む。

さらにジズの突風で火ダメージを伸ばすことで砲台の速攻を狙う。だがそれだけではまだ足りないので、サブ火力としてモラスクに手伝ってもらっている。

ジズの代わりにアタック強化できるフォラスも可。アタック強化したフラウロスの奥義でなら確実に砲台を落とせるので、そちらの方が安定するかと思う。

クリアレベルと装備オーブ

クリア時のレベルと装備オーブがこちら↓

モラクス(★6Lv70)→ソルシエール

モラクスは死亡事故に備えて蘇生用のソルシエール。後衛が殺られやすいのでその対策があるといい。

ジズ(★4.5Lv55)→ソルシエール

ジズも蘇生用にソルシエールを装備。基本は1ターン目に突風を起こすのが仕事なので、その後は割とヒマだ。奥義で運悪く味方が死んだとき働かせたい。

パイモン(★6Lv70)→シールドモールド

パイモンは大幻獣特攻のシールドモールド。ダメージアップしたいのでオーブをLv5くらいまで上げているが、Lv1でも十分そうだ。

レベルは高い方がいいが、マスエフェクト要員なので★4.5以下でもOK。砲台の攻撃を1回耐えられるだけのHPがあればいい。

フラウロス(★6Lv70)→シールドモールド

フラウロスも特攻用のシールドモールド。こちらはLv8くらいまで上げている。オーブは最大レベルまで上げておくとより確実だ。

フラウロスはメインアタッカーなので、Lv70ないとキツい。フラウロスに限らず、アタッカーのレベルは最優先で上げたい。

アムドゥスキアス(★6Lv70)→ウォールバスター

アムドゥスキアスは後列バリアのウォールバスター。1ターン目にジズへバリアを張るのが重要なので、砲台より速ければ★6でなくてもOK。

だがLv70まで育っていれば、オーブの防御アップ効果も加わり一撃だけ耐えてくれる。安定度を上げるならやはり最大レベルまで育てておきたい。

攻略方針

1ターン目で砲台を倒す

ポルターガイスト戦は1ターン目が勝負だ。理想は、

・モラクス→スキルフォトンorアタックフォトン

・ジズ→スキルフォトン

・フラウロス→チャージフォトン&アタックフォトン

・アムドゥスキアス→スキルフォトン

と取れること。フォトン取りはジズの突風とフラウロスの奥義発動を最優先にして、砲台を1ターン目で倒し切る。

こんな感じに取れれば理想だ↓

最悪フォトン事故が起きても、1ターン目砲台に奥義を使われなければまだチャンスはある。私の体感だと、10回に1~2回の割り合いで事故が起こるように思う。

砲台を蘇生させない

砲台を倒した後は蘇生されないよう、スキルを最優先で取る。幸い本体は奥義発動を優先させてくるので、スキルフォトンはそこまで狙ってこない。

今回のPTではアムドゥスキアスにスキルフォトンを回し、全員にバリアを張ってもらう。全員が2回無効化バリアを張っていれば、砲台蘇生から奥義を使われてもしのぎやすい。

砲台蘇生に備えて奥義を待機

だがバトル中、どうしても1~2回は砲台を蘇生されてしまう↓

蘇生後は撃破前に溜めたゲージがそのまま持ちこされる。次のターン開幕で奥義を撃たれることも多い。蘇生されても速攻で倒せるよう、アタッカーは覚醒状態にして奥義を待機しておく。

ただしフラウロスはトルーパーなので後衛を優先して攻撃してしまう。砲台復活後に1ターン待ち、砲台へターゲット指定した後でないとフラウロスの攻撃を当てられないのには注意だ。

実際の立ち回り

攻略方針を踏まえ、実際の立ち回りを紹介↓

モラクス→余ったフォトンで攻撃

サブアタッカーのモラクスは、余ったスキルフォトンやアタックフォトンで砲台を攻撃。フラウロスとの攻撃を合わせ、ギリギリで砲台を倒せる。

Lv70のモラクスは砲台よりも速いので、奥義を打たれる前に攻撃できるのが大きい。最悪1ターン目で砲台をギリギリ倒せなくても、次のターン速攻で倒してくれる。

砲台撃破後は覚醒状態にしておき、覚醒スキルや奥義を使えるようにしておく。スキル強化が付く覚醒スキルの方がダメージを稼ぎやすい↓

攻撃時以外は、死んだ味方をオーブで生き返らせる。やはりアムドゥスキアスが割と倒されやすい。

ジズ→砲台に突風をバラまく

ジズは1ターン目、砲台へ突風をお見舞いする↓

ただし★4.5だとフラウロスより遅く、1ターン目以降の突風バラマキで使いづらい。よゆうがあれば★5以上まで育てておきたい。

その後はオーブを使い、殺られた味方を生き返らせる役だ。1ターン目が重要なので、その後は立ちっぱなしなことも多い。

パイモン→たまに攻撃

パイモンはマスエフェクトで仕事しているので、基本は突っ立っているだけだ。念のため覚醒状態にしておき、砲台が復活したとき奥義を使えるようにはしておく↓

1ターン目以降であれば、万が一パイモンが殺られてもクリアはできる。バリアを張る優先度も低めで大丈夫だ。

フラウロス→奥義で砲台を速攻撃破

メインアタッカーのフラウロスは最速で奥義を発動し、砲台をとっとと倒す。できればチャージ→アタックと積んで、2巡目に奥義を使えるのが理想だ。

砲台を倒した後も覚醒状態にしておき、いつでも奥義を使えるようにしておく。突風効果が無くとも、モラクスと力を合わせれば何とか倒せる。

アムドゥスキアス→1ターン目ジズにバリア

アムドゥスキアスは1ターン目、ジズにバリアを張る。これでジズが殺られることはまず無くなる。

代わりにアムドゥスキアスが殺られることも多いが、そのときは蘇生オーブで蘇らせる。オーブの待機中はアムドゥスキアスのバリアを張れないのがちょっと怖い。

砲台撃破後は、その他のメンバーにバリアを張っていく。最優先はフラウロスとジズだ。

#* 19 *#

7ターン待機とフォトン事故が面倒くさいが、攻略法が定まればポルターガイストは楽だ。パイモンは配布ながら強力な性能なので、ぜひ育てたい。

ついでに専用オーブのポルターガイストも、パイモンの性能と噛み合っていて使いやすい。余裕があれば40体撃破を目指したい。


クリックしてもらえると励みになります!↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ