【メギド72育成論】無課金おすすめ最強キャラ評価ランキング・最優先で★6にしたいメギド

2019年1月7日

メギド72ではどのキャラが最強なのか?ほぼ無課金でプレイしている私の実感から、キャラ評価を紹介したい。

メギド72では最高レアに育成するための素材数が限られるので、手持ちを全員★6にするのには時間がかかる。育成を優先する参考になれば幸いだ。


クリックしてもらえると励みになります!↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

大前提:推しでも戦える

ただ大前提として、メギド72は推しキャラでもメインストーリーを最後まで攻略できる。手持ちとの組み合わせ次第で色々な戦略が組めるので、「このキャラがいなきゃ無理!」ということはない。

推しキャラで攻略していくうちに、「このキャラがいれば……!」と思うことが増えるはずだ。推しキャラメインで行く人は、そのキャラを補えるメンバーを優先的に育てるのがいいかと思う。

もしそのキャラを持っていない場合は、ガチャを頑張って回すか期間限定で買える指名チケットで召喚する方法がある。メギド72のガチャは激シブなので、1点狙いするなら指名チケットが無難かと思う。

目当てのメギドがいるなら、最初の引き直しガチャで狙うのがいい。引き直しガチャのおすすめキャラはこちらから↓

配布で育てたいメギド

まずはメインストーリーの配布から、「こいつは育てておくといい」というキャラを紹介。メギドが少ない無課金プレイヤーの生命線だ。

ただ紹介していないキャラも強いので、配布は全員★6に育てておけば何かと役立つ。

1.ガープ

まずは貴重な盾役のガープ。高HP&高防御で強力な一撃にも耐えやすく、PTに入れておけば仲間の生存率が大幅アップする。「かばう」で仲間を守ることはもちろん、前衛PTの囮役としても使える。

ガープのみ前衛・残りメンバーを後衛で固めるワントップPTを組めば、それだけで大半のメインステージをクリアできる。前衛をターゲットしてくる敵だけなら、スキルでかばう必要もなくなる。メイン3章までならワントップで楽勝だ。

(ただし4章以降は苦労するので、ほかのPTも育てておきたい)

奥義のアタックダメージ軽減は地味だが、アタックが強力なボス相手に効果絶大。自身にかければより盾としての力が増す。覚醒スキルがほとんど使えない点は残念。

強い盾役はガチャでも多く出るが、ガープは

・エンブリオ無しで★6まで育つ(代わりに大幻獣クエストの素材が必要)

・専用オーブで守備アップ&アタッカーになれる

点が大きなポイント。無課金なら最初に★6にしたいメギドだ。

ガープ専用オーブゲットの道はこちら↓

2.マルコシアス

配布勢の優秀な後衛アタッカー。ワントップ編成に入れれば後ろから安全に攻撃できる。

メインアタッカーとしてはもちろん、フォトン容量低下・列にめまいバラまき・フォトン破壊と、強力な妨害能力も揃っていて使いやすい。PTによって色々な役割をこなせる。

特性の「悪魔系モンスターへのダメージ2倍」は、悪魔系が多いメインのボスと相性がいい。悪魔のボスには、まずマルコシアスを使ってみるのが鉄板だ。

そこそこHPが高いので、トルーパーの攻撃も数発なら耐えられる。敵によっては、アタック強化やオーブ攻撃でのでゴリ押し戦法もありだ。

ただし進化にはエンブリオが必須。また★6への進化では「時空の歯車」が99個必要なので、貯めておくと安心。

3.ブネ

スキルと奥義で列攻撃ができる。ラッシュPTのサブアタッカーに入れておくと、雑魚散らしとして仕事をしてくれる。

ステータスはHPが高めで、盾役と並べても敵の攻撃にあるていど耐えられる。特性の「15%の確率で攻撃を無効化」もチョコチョコ仕事をするので、見た目のステータス以上にしぶとい。

重宝するのが敵の覚醒ゲージを-2する覚醒スキルで、奥義を封じたいボス相手に使うことが多い。リーダーにすればゲージ減少効果が-3になり、より安定感が増す。ゲージ減少が効くボスには連れて行って損がない。

ブネも大幻獣クエストをクリアの必要があるものの、エンブリオ無しで★6まで育てられる点が便利。序盤はアタッカーとして、後半はゲージ減少で妨害役として仕事できる。

★5で開放される「植物系モンスターへのダメージアップ」のマスエフェクトは、4章以降の大幻獣クエストで大活躍する。活かすなら★6Lv70まで育てることをおすすめしたい。

4.シャックス

スキル1つで感電攻撃を叩き込めるのが強くて便利。感電が効くボス相手なら、毎ターンスキル攻撃することで行動を封じられる。

感電が特に役立ったボス戦がこちら↓

奥義は攻撃を受けるごとにレベルが上がり、最大で6倍のダメージに。列攻撃や全体攻撃してくるボス相手だと、勝手にレベルが上がってより使いやすい。

バリアで無効化した状態でも攻撃回数にカウントされる点も便利。ワントップ編成でシャックスにバリアを張り、攻撃を集中させてレベルが上った奥義で一掃という戦略も使える。ケイブキーパーが2枚あるなら試してみてほしい。

スキルと覚醒スキルの「雷攻撃」は、5章以降の大幻獣クエストで役立つ。育成にはエンブリオが必要なものの、できれば★6まで育てるのが理想だ。

5.バルバトス

配布で唯一のヒーラー。リセマラでヒーラーを引けなかった場合、貴重な回復役としてメインストーリーで長らくお世話になる。無課金カウンターPTの星だ。

ワントップ編成でリーダーにすれば盾役に自然回復の効果が付き、奥義での回復と合わせて生存率が大幅アップ。特性の「女性への回復量アップ」が活かされる女性の盾役と相性がいい。もちろん配布のガープと組み合わせても強力だ。

マスエフェクトの「毒無効」は、ガープを育てるための大幻獣クエストで役立つ。★4.5まではエンブリオがいらないので、そこまでは育てておきたい。

配布(不死者)で育てたいメギド

4章以降のメインストーリーで仲間になる不死者勢。クセのあるキャラが多いが、どのキャラも使いどころがあって強い。進化は大変だが、育てれば一軍戦力として大活躍してくれる。

とくに育てておきたい不死者はこちら↓

1.ベリアル

固定で大ダメージを与える点穴攻撃が強力。配布のラッシュと組むだけで点穴PTが作れるので、ベリアル自身の育成が進んでいなくてもリーダーとして採用する価値がある。

点穴についてはこちらで詳しく↓

点穴攻撃は強化解除や弱体が効かず、相手の守備力も無視。とくに5章以降の、ギミックが面倒でダメージを通しづらい敵に大活躍する。

ベリアル自身は覚醒スキルで「固定砲台」という特殊状態を使えるが、これも強い。長期戦の通用するボスなら、ベリアルの点穴1つで突破もできる。

奥義はめったに使わないが、ダメージ前に強化解除するので無効化バリアを張った敵にも刺さる。相手にどんな強化があろうと点穴ダメージを叩き込める点が優秀だ。

ベリアル育成には大幻獣の攻略が必須。詳しくはこちら↓

この際、配布勢で役立つのがシャックスだ。ほかに雷アタッカーがいないなら、ベリアル育成のために育てる価値は大いにある。

2.アスモデウス

5章の最後に仲間になる、超強力なアタッカー。スキルで煉獄の炎、奥義で6倍の火ダメージ、HP33.3%以下で攻撃が全体化の特性と、ガチャを含めた全メギド中でも破壊力がトップクラスのキャラだ。素早さは低いものの、その分味方がバフをかけやすい。

火ダメージは地形効果の突風でダメージが2倍になり、破壊力がより高く。自身へのバフと突風がかかった状態で奥義を撃てば、大抵の敵は一撃で倒せる。

アスモデウス育成に欠かせない大幻獣討伐がこちら↓

ドゥームはとくにギミック性が強く、対応できるメギドがいないと苦労する。幸い配布勢を育てることで大部分はカバーできるので、焦らず育成したい。

3.パイモン

連撃主体のアタッカー。とくにリーダーにしたときの連続攻撃が爽快だ。マスエフェクトで自身の必要ゲージが-1され、リーダー以外のラッシュキャラは戦闘開始時にゲージが+1溜まった状態となる。一気に奥義で攻め落とすPTだ。

チャージ1つで奥義を発動。奥義のアタック追加と合わさると、1ターンで2回奥義を撃つこともできる。メインはもちろん、イベントクエストの周回でもお世話になるメギドだ。

同じ配布のベリアルとはやや相性が悪いので、ボスによって使い分けるのがいいかと思う。点穴PTでパイモンを使うときは注意だ。

パイモン育成に欠かせない大幻獣討伐がこちら↓

ポルターガイスト討伐のカギは火ダメージ。火アタッカーはアスモデウスが優秀なので、アスモデウスを育ててからポルターガイストを倒しに行くのもありだ。

4.バエル

チャージ強化が地味に便利なサポーター。能力はサポート寄りだが、雷ダメージを活かしてアタッカーとして使うこともできる。滞水の地形効果でダメージが2倍になるので、アタック強化と合わせればボスのワンパンも狙える。

特性の「海洋生物へのダメージ2倍」は、海洋生物のルゥルゥ相性がいい。滞水効果と合わせると速攻できるので安定しやすい。

素早さは700台と高く、オーブを使ったバフ役としても優秀。チャージ強化とオーブ強化で、アタッカーの強力な奥義を打ち放題にする戦略も取れる。

バエル育成に欠かせない大幻獣討伐がこちら↓

ユグドラシル攻略にはブネのマスエフェクトが役立つ。ユグドラシルも対応できるキャラがいないと攻略が面倒なので、ブネはバエル育成前に★6にすることをおすすめしたい。

イベント配布で育てたいメギド

メギド72はイベント配布のメギドも多い。イベント配布メギドはガチャからは出ないので、イベント期間中にぜひともゲットしておきたい。

終わってしまったイベントについては、現状再復刻を待つしかない。運営側も何らかの救済を考えているらしいので、取り忘れた人にもゲットのチャンスはある。ちなみに私はアンドレアルフスの復刻待ちだ。

アンドレアルフス

スキルでフォトン破壊、奥義で固定ダメージ付与と、1人で妨害とサポートができる。覚醒スキルのめまい攻撃も、奥義が強いボスには役立つ。

固定ダメージ付与は、連撃主体のラッシュアタッカーと相性が抜群。ラッシュメインのPTにはぜひ採用したい。自身も連撃が主なので、固定ダメージをつければメインアタッカーになれる。

ブニ

一定以下のダメージを全て無効化する盾役。ガープが単発・高威力の攻撃を守りやすいのに対し、こちらは低倍率・連撃の攻撃を守りやすい。ボスによってガープとブニを使い分ければ守りは万全だ。

ほかの盾役と比べて素早さが高く、敵より先に「かばう」を発動できる場面もある。万が一スキルフォトンを取れず「かばう」効果が切れたときも、味方への攻撃を防げるのは大きい。

シャミハザ

カウンターでは貴重なアタッカー。アタッカーはラッシュが多いなか、カウンターのマスエフェクトを乗せられるのが大きな差だ。守備を固めつつ敵を倒したいときに向いている。

覚醒スキルにより自身で攻撃力アップもできるのでサポートいらず。奥義ではスキル追加もできるので勝手に手数を増やしてくれるのも便利だ。

能力は全て雷ダメージなので、ルゥルゥ戦のアタッカーとしても優秀。シャックス・バエルと合わせればより安定する。

ジズ

スキル1つで突風をばらまける貴重なキャラ。ただし有効ターン数は1なので、毎ターンスキルを使わないといけない。

配布のアスモデウスと相性がよく、アスモデウスリーダーでジズをPTに入れれば8割は戦術が完成する。特性で守備力が徐々に上がるので、アスモデウスをかばってもある程度は耐えられる。

(やや道徳的に問題はありそうだが……)

覚醒スキルでは全体回復もできるので、いざというときの回復役としても優秀。ただし突風役として連れて行くときはタイミングに注意だ。

アタッカーで育てたいメギド

以下からはガチャ産でおすすめのメギドを紹介。まずはアタッカーからだ↓

ウヴァル

ラッシュの引き直しガチャ固定枠の1人。強化解除・固定ダメージ付与と、1人で敵を倒せる能力を持つ。攻撃力が高く、序盤は覚醒スキルの6連撃だけで楽に進めるはずだ。

強化解除はバフを多く盛ってくる敵に、固定ダメージは守備の高い敵に刺さる。普通の攻撃が通りにくい後半のボスに重宝する。

ゼパル

こちらもラッシュの引き直しガチャから出てくる。とにかく連撃に命をかけるアタッカーで、うまくすれば最大16回攻撃できる。

固定ダメージ付与との相性がよく、1ターンで1万以上のダメージを叩き出すことも可。固定ダメージ主体のPTではぜひ連れて行きたい。

ニバス

ラッシュアタッカーは前衛が多いが、こちらは後衛のアタッカー。後列PTを組むとき役立つ。

スキルを使うごとにレベルが上がり、最大4連撃を叩き込める。自身の攻撃力が高いのに加え、倍率も1倍(+で1.25倍)と連撃の割には高い。高守備の相手にもそれなりのダメージを出せる。

攻撃にはとにかくスキルフォトンが多くいるので、スキル追加の手段があると安定する。

レラジェ

こちらはカウンターのスナイパーアタッカー。やはりカウンターPTが組めるという点で貴重だ。マルコシアスと同じく、ワントップPTのアタッカーとして使いたい。

覚醒スキルでフォトン破壊ができるので、妨害役としても優秀。奥義では即死効果が付いてくるので、刺さるボスなら速攻で倒せる。

ヒーラーで育てたいメギド

次はヒーラーのおすすめメギドを見ていく↓

マルバス

能力全てで回復できる、生粋のヒーラー。PTに入れておけば味方の生存率が大幅アップする。特性で勝手にゲージが増えていくので、奥義の全体回復を使いやすい点も便利。

マスエフェクトでは盾役の守備力をアップ&自然回復で、さらに守りが固く。マルバスリーダーのカウンターPTなら安定してボスを倒せるので、初心者にもおすすめだ。

ヴィネ

こちらはスキルで列回復ができるバーストヒーラー。ヒーラーはカウンターが多いなか、バーストPTに入れられる点が貴重だ。

基本は後列PTと相性がいいが、奥義では全体回復もできる。列攻撃・全体攻撃メインのボス相手に連れて行きたい回復役だ。

アンドラス

やはり貴重なラッシュヒーラー。さらに前衛のトルーパーなので、前衛PTに回復役として入れられる点も大きい。

回復のついでに状態異常も回復できるので、盾役が感電になったときも「かばう」を使いやすく。自身の守備力も高いので、アンドラスと盾役のツートップ編成でサポートする戦略も取れる。

点穴PTに入れるといつの間にか点穴レベルが溜まっていることが多く、いざというとき大ダメージを出せたりもする。

サポーターで育てたいメギド

次に優秀なサポーターを紹介↓

フォラス

アタック強化に全体化、マスエフェクトで防御無視と、1人で強力なサポート能力を発揮するスナイパー。フォラスがいるだけでステージの難易度が1段階下がる。

特性ではオーブ使用ターンが-1されるので、オーブ係としても優秀。使用までの待機ターンが1のオーブなら、毎ターン使い放題だ。素早さが高いので、アタッカーの攻撃前にバフを盛りやすい。

引き直しガチャで狙うのはもちろん、指名チケットでの召喚もおすすめしたいメギドだ。

アムドゥスキアス

スキル1つで2回攻撃を無効化するバリアを張るサポーター。素早さが特性込みで800台と素早く、ほとんどの敵に先行してバリアを張ることが可。ピンチの味方を守って生存率を上げられる。

マスエフェクトでは盾役に自然回復を付けられるので、ワントップ編成のリーダーとして優秀。スナイパーのゲージ数を-1する特性もあるので、後衛ヒーラーやアタッカーの奥義が使いやすくなる点も大きい。

配布勢とならアムドゥスキアスリーダーで、バルバトス・ガープ・マルコシアスとPTを組めば大体のステージを突破できる。配布キャラと相性がいいのは、無課金には嬉しいポイントだ。

アンドロマリウス

スキル強化にスキル追加ができるラッシュのサポーター。盾役にスキル強化を使うことで「かばう」効果を長持ちさせられるほか、スキルによる感電・めまいのターン数を+1できたりもする。

覚醒スキルでは凍結攻撃できるのに加え、自身がリーダーの場合は味方に凍結攻撃の効果が付く。マスエフェクトでの確率は低いが、凍結中は動けないので敵の行動を封じるのにも使える。

タンク(盾役)で育てたいメギド

最後に盾役でおすすめのメギドを紹介↓

ザガン

こちらはブニと同じく、一定以下のダメージをカットする盾役。覚醒スキルでも「かばう」効果が発揮されるので、覚醒状態での事故を防げる点が便利。配布ではバルバトスと相性がいい。

#* 32 *#

まずは配布をメインに育てつつ、弱点を補えるメギドを育てていくといい。紹介したおすすめキャラも参考にしつつ、色々なPTを試してみてほしい。


クリックしてもらえると励みになります!↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ